商品の魅力&ポイント

毎日の英語学習を家でも

英語学習の上達には、毎日学習できる環境つくりが大事になってきます。CyberDream(サイバードリーム)を導入している幼稚園では、毎日繰り返しの英語学習を行っていますが、英語力をさらにレベルアップさせるためには、家での予習・復習が最も効果的です。CyberDreamLITEをはじめ、MusicStory、CyberStoryなど、ネイティブな英語に楽しく触れあえる環境つくりをお手伝いします。

小学校より英語が必修へ

2020年度より、小学校で英語が”教科化”されます。小学3・4年生の段階から、「聴く」「話す」など英語によるコミュニケーションを通して、慣れ親しんでいくことになります。
当社の幼児英語教育ツールは、日常の中で英語を通じて様々な表現に触れ、実際に体験し、音や表現力を習得していくことを目的としており、その経験が小学校の英語学習にスムーズに結びついていきます。

英語のコミュニケーション

グローバル化の進展の中で多様な民族とコミュニケーションを図るために、英語力の重要性が増しています。英語でのコミュニケーション能力を養うことは、幼児期の子どもたちにとって非常に大きな意味を持っています。
CyberDream教材を活用した毎日の英語の時間で、感じる力、聴く力、考える力、多文化・他民族に興味を持つ好奇心など、コミュニケーション能力を高めることができます。

利用者様の感想

はじめは英語ができない自分でできるのかと心配でしたが、CyberDreamであれば簡単に操作でき、ネイティブな英語発音は任せることができるので安心です。子供たちの反応を見ながら、一緒に楽しんで授業ができるのが嬉しいですね。

先生 / 幼稚園

1日10分の英語保育の時間は、子どもたちにとっても大切な時間です。歌ったり、踊ったり、みんな楽しそうに実践しています。いまでは、早くサイバードリームやりたいっておねだりされる状態です。

先生 / 幼稚園

幼児教育に英語を導入したいと考えていましたが、外国人を雇うことは費用面から難しい状態でした。そこで出会ったのがサイバードリームです。英語ができない先生でも子供たちと楽しく英語の授業ができるのは、とても画期的でした。

園長 / 幼稚園

子どもたちの英語力が上がってきているのが実感できます。先生と子供たちとのコミュニケーションも楽しいです。

先生 / 保育園